MENU

買って良かった!LaMetric Timeは賢いけど可愛いデジタル時計

先日の記事で衝動買いしたことを書いたのですが、
LaMetric Timeやっと届いたので写真多めにレビューします。

香港からの発送でしたが、
ブラックフライデーの繁忙期に買ったからか、到着まで13日掛かりました。
待ち遠しかった。。

関税は一体いくら掛かるんだろうとドキドキしてたんですが、
今回は一切掛かりませんでした。

もくじ

開封

テンション上がって写真パシャパシャ

流行のスマートホームとDIYです。

パッケージや説明書には日本語もありました。

これだけでも安心感。

海外用のアダプター?

USB

家のAnkerのPowerPortに挿してみたら給電できたので、このへんのアダプタは使わなそう。

背面にはイヤホンジャックが。スピーカーつなぐのかな?

正面上部には照度センサー。部屋の明るさに応じて画面の明るさを調節してくれます。

最初からインストール済みのアプリ

時計

時計表示はクリスマス仕様にしてみました

可愛い。

画面下の7本のバーで曜日を表していて、
もちろん24時間表示やAM/PM表示も切り替え出来ます。
(写真ではバーがチカチカしてますが、実際は動きはツリーのみです)

他にも秒数まで表示したり、コロンを点滅させたりと
一通りのカスタマイズは出来ました。

(コロンが常灯するモードが欲しいと書かれた過去の記事を見かけましたが、アップデートで対応したのかな?)

ちなみに、アプリ上で自分でドット絵書いて表示させる事もできます。
「Kadomatsu」で検索すると出てくる門松のアイコン、1つは私が作ったものです。
お正月に是非。

天気

天気・温度の他にも、気圧や風速、湿度などが設定できて
順番に表示されます。

降水確率が無かったのが残念
Netatmo ウェザーステーションとも連携出来るようなので、Netatmoの方はその辺も表示出来るのかな?そのうち買いそう。

ストップウォッチ

ボタンを押すごとに、カウントアップスタート → 一時停止 → 再スタート
ボタンを長押しでリセットです。

至って普通のストップウォッチ。

タイマー

至って普通のタイマー

ラジオ

外国のラジオが聴けるようです。

この「ラジオ」アプリでボタンを長押しするとBluetoothで音のストリーミングが出来るモードに切り替わります。

¥24,732 (2020/5/8 10:23:50時点 | Amazon調べ)

設定アプリ(iPhone or Android app)

LaMetric Timeの設定はスマートフォンアプリから行います。

左右スワイプで画面が切り替わる以外は特に迷わず設定出来ました。

2018/8/30追記
頻繁にアプリやファームウェアの更新も掛かっていて、
上記のスワイプもいつの間にかしやすくなりました。
未だちゃんとメンテナンスされているなという印象です。

UIも一部日本語です。

Bluetooth設定の方法

設定アプリで左にスワイプすると「電話」設定画面になるので、
ここで「音楽ストリーミング」をオンにすると、Bluetooth接続が出来るようになります。

他にも設定画面を見るかぎり、IFTTTやAmazon Echo、Slackとの連携も出来そう。
アプリも自作出来るみたいだし、まだまだ色々遊べそうです。

ちなみにIFTTT経由で試しに入れてみたのは、
Get an hourly notification to drink a glass of water to your LaMetric Time
という、1時間ごとに水を飲むようにリマインドしてくれるレシピで、
時間になると水を注ぐ音とともにリマインドしてくれます。

尿酸値が気になる方(自分)はいっぱい水飲んでいっぱい出した方が良いらしいので。

初日でインストールしたお気に入りアプリ

OnAir Pro

点滅する赤丸+On Airとテキスト表示するだけのアプリ。

Youtuberとかインスタの生放送とかの動画配信で、画面に映り込ませると楽しいかも。

まず使う事は無さそうですが、雰囲気だけ。

Google Analytics(Visitors)

グーグルアナリティクスのデータをリアルタイムで表示するアプリ

指定期間のセッション数やPV数等を設定できます。

毎回Analyticsのページを見に行ったり、スマホアプリを起動せずに
サクッと現況確認出来るので便利。

写真は執筆時点のこのブログのセッション数です。。

Mail

未読件数 もしくは 最新のメールタイトル を表示します。

このアプリでGmailと連携しておくと、新着メール受信時にLaMetricで通知とタイトル表示してくれます。

iPhoneを経由しない分、AppleWatchより早く通知される事が多いので
手首を上げること無くタイトルもざっと確認出来て、なにげに便利です。

通知機能は別に要らないなぁと思っていたのですが、
結構使えます。

感想

LaMetric Time ラ・メトリック タイム?なんて読むのか未だに分かりませんが、
粗めのドット表示がかわいい、普通に置き時計として使えるので
ちょっと高めのデジタル時計買ったと思えば。(AppleWatchよりは安いし)

細かいところもカスタマイズできて、アプリ作成やIFTTTとの連携で
まだまだ遊び甲斐がありそうなので買って良かったです。

¥24,732 (2020/5/8 10:23:50時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてください!
もくじ
閉じる